農家の一人娘だけど男性に負けない!施工管理技士でキャリアアップを目指す徒然日記!

( 更新日:2021/11/29)

★就職塾に行ったからと言って必ず志望企業に入れるわけではない★

2018.2.14

面接風景

就職塾の内定実績を見てみると大企業や有名企業ばかりですがほんの一握りの実例です。就職塾に通ったからと言って必ずしも就活が成功するとは限らないということは最初に知っておきましょう。就活に成功とは、内定が1社からもらえたらそう言えるのか、有名企業に就職が決まればそうなのか、個人によって捉え方が違ってきます。どんなに就職塾で対策してもらっても、採用試験に出席するのは自分です。なので、内定をもらえる可能性を上げることまでは就職塾でも可能ですが、最後はやはり自分次第となってきます。あと、就職塾は費用が高いという声をよく耳にします。確かに、年間10万円以上は普通で大学生からすれば高く感じるかもしれません。でも大学受験の予備校代に比べれば全然安いです。そのうえ、理想の企業へ就職できれば全然元が取れると言って良いでしょう。以前にも紹介したように就職塾では面接や筆記試験対策など、就活に必要なスキルや知識は一通り教えられます。昨今の売り手市場も相まって筆記試験に落ちたことがなかったという学生もいるくらいです。ただし、就職塾に通うとどうしても自分の回答がワンパターン化してしまうので、そこを人事部に見抜かれると内定をもらうのが難しくなるかもしれません。福岡で大手の就職塾に通うとなれば、生徒同士で同じ企業を受けることも珍しくないでしょう。そうすると似たような回答の仕方に不自然さを感じるかもしれません。就活を何度も経験すると、大体コツが分かってきます。どんな回答すれば人事の反応が良くなるのか、どういった回答をすればどんな質問が次に聞かれるかなど、色々先が読めるようになるものです。したがって、就職塾で学んだポイントは外さないよう、徐々に自分流にアレンジしていくことで唯一無二の回答が確立できるようになります。就活で成功している人は、沢山の企業を受けて最終的に志望の企業から内定をもらっています。練習のためと言えば受ける企業に失礼ですが、志望企業の前に他の企業の採用試験で経験を積んでおくことは重要です。

★就活塾で受けられるサポート・指導内容について★

2018.1.15

就活塾の内容

最近では就職活動において内定獲得率を高めるため、就活塾に通う学生が増えていますが一方で就活塾をめぐって様々なトラブルも多いのは前にも紹介しました。就活塾の数もとても多いので、これから就活塾に通おうか悩んでいる就活生は、就活塾のことをきちんと調べることが大切です。就活塾に限らず様々なサービスでもトラブルが生じる会社はあるので見極め重要だということです。福岡にも複数の就活塾がありどこを選べばいいか悩む方も多いと思うので、ここでは就活塾で受けられる支援サービスとはどんなものかを解説していきます。

就活塾に対して就職を望む学生を食い物にしたビジネスだと一部では批判されていますが、きちんと運営されている業者もたくさんあります。就活塾では就活に必要な知識をカリキュラムを組んで教育してくれますし、また難関企業や人気企業に対しても綿密な対策を取ってくれます。就活塾は大学受験でいえば予備校のようなところですので、福岡でも自分が望む企業への内定を勝ち取るためには当たり前に通うべきものとも考えられます。

就活塾とは、就職活動に関する情報提供はもちろんですが、就活に対するノウハウの伝授、就職に必要とされるスキルをトレーニングしてもらえます。大学や自治体、その他市民活動などでも無料でサポートしてもらえるのですが、就活塾は有償で就職支援サービスを受けることになります。無料版を受けたい場合は人材会社の就職支援企画に参加することになります。就活塾の主なカリキュラムは以下の通りです。

  • 就職活動の流れの説明
  • 自己分析
  • 企業研究
  • 筆記試験対策
  • エントリーシートの書き方
  • グループディスカッション対策
  • ビジネスマナー講座
  • 面接対策(模擬面接)

その他、就職活動をしやすいようにインターネット環境の整った自由に使える自習室が設置してあったり、専門スタッフにいつでも相談ができたり、オンライン学習システムを使い自宅で学べるなど様々なサービスを提供してもらえます。就活塾によって特徴も費用もピンキリで、福岡でも個別指導中心のところもあればインターネットを使ったeラーニングを中心としたスクール、集団講義をメインとしたところや面接トレーニングなどの実習型に特化した塾などさまざまな就活塾があります。福岡のある就活塾のカリキュラムでいえば、下記の内容をステップを踏んで学べます。

  • 基礎講座 就活の心構え
  • 初級講座 自己分析
  • 中級講座 企業選択とエントリーシート
  • 上級講座 集団・個人面接
  • 応用講座 筆記試験とSPI
  • 実践講座 模擬面接
  • 添削指導・メール指導・カウンセリング

履歴書・エントリーシート添削については企業によってチェックポイントは異なりますので一人ひとりの履歴書やエントリーシートを丁寧に添削してもらえます。その他、個別メール相談企業選択に迷ったときや就活でわからない事があるときに気軽にメールで相談や質問が出来る個別メール相談、受講した講座の復習をキャリアカウンセラーとマンツーマンの個別指導で受講した講座の復習をしたり、カウンセリングも受けられます。一部では批判を受けるような就活塾もあるようですが、福岡には上記のようなきちんとしたカリキュラムと細やかなサポート体制が充実している就活塾もあるので、ご自身でしっかり調べることをおすすめします。

★就職セミナー&インターシップの選び方!★

2017.11.13

就職セミナー&インターシップ

来年に控える就活生のなかには働きたい業界が既に決まっている人も多いのではないでしょうか。志望する業界があるならまずは体験型の就職セミナーやインターシップを通じて実際に職場を体験してみることをおすすめします。しかし、近年は売り手市場だけあって企業も優秀な人材を囲い込みたいという思惑があり、多くの企業は就職セミナーなどを企画して学生と会う機会を設けています。したがって、予想以上に就業体験ができる企業があって悩んでしまう方もいるかもしれません。ここでは、そんな人の参考になればと思います。まず、漠然としてでも問題ないので、まずは第一志望の会社を選びましょう。第一志望の企業は就職セミナーやインターンに参加するのは当たり前ですが、おすすめはライバル企業も見ておくということです。ライバル企業は、本命の競争相手として色々と環境など比較できます。実際に話を聞いたり、職場体験をしてみるとライバル企業の方が魅力になったというケースは珍しくありません。それくらいただ単に情報を収集して企業を選ぶより、実際に働いてみたり、社員から話を聞いたりして得た情報の方が有益だということです。企業の就職セミナーやインターンは、各社さまざまなプログラムを用意しています。1日のみの短期プログラムは、確認できることが限定されますが長期ではない分、日程調整が容易だったり複数の企業へ参加できます。逆に実践型は時間をある程度有するので他企業との併用が困難であるいっぽう、1つの会社を深く知ることが可能です。また、短期に比べて職場からの評価が高ければそのまま内定・入社という道も考えられます。他にもグループワークや討論会など様々なプログラムが用意されているので、興味がある内容だったら積極的に参加してみると良いでしょう。期待していなかった企業が良かったりすることって意外と多いからです。

★今からでも遅くない!秋以降も積極採用を行う企業を見逃すな!★

2017.8.28

新卒支援サイトが選ばれる理由

6月から本格的にスタートした就活も今は最終時期に達しており、内定を貰っている学生が多くいると思います。リクルートによると2018年3月卒を対象とした求人倍率は1.78倍と例年通り売り手市場でした。ちなみに1.3倍だと就職氷河期と呼ばれリーマンショック後の2011年から2014年は就活生にとって非常に厳しい時代でした。現時点では就職内定率は約8割となっているので、残り2割の学生はまだ内定が貰えていないことになります。内定を貰ってない人は不安だと思いますが、企業はこの時期も積極的に採用活動を行っている企業がたくさんあります。そんな企業は、大手を狙っていた学生をターゲットに積極的に採用をしたい考えているため、諦めるのは時期尚早です。大手企業だからといって将来が安泰という時代でもありません。リストラや企業買収など盛んな時代だからこそ、将来性を見据えて企業を見極める必要があります。また、ブラック企業がネットやメディアで取り沙汰されていますが、大手企業に入社したから安全とも言えないのが事実です。多くの就活生は知名度や企業ブランドでエントリーしているケースも多いのではないでしょうか。それで内定まで進めばいいですが、やはり人気が高く優秀な学生も集まり勝ちなので就活は困難になりがちです。ただし、エントリーしていたので企業リサーチはしっかりとやっていたはずです。そこで、今度は応募した企業のグループや系列企業を狙ってみてはいかがでしょうか。本社を応募した際の情報が役立つうえ、グループ企業なら自分が希望していた職種と同じようなことができるかもしれません。やはり、人気度で言えば本社に比べるとグループ企業、関連企業は劣っています。しかし、大手の子会社として組織がしっかりしていたり、労働環境が恵まれているケースも多いのでおすすめです。あと、1人で悩まず就職支援サイトを活用してプロのキャリアコンサルタントに相談するのが一番です。自分が知らないだけで、魅力的な企業は全国に沢山あり、就職支援サイトはその中から希望に合った案件を紹介してくれます。3月の卒業まではまだ半年以上の時間があるので、諦めることなく積極的に挑戦し続けましょう。

★福岡だけでなく全国規模で就職塾も担う新卒支援サイトが選ばれる理由とは?★

2017.7.07

新卒支援サイトが選ばれる理由

普通の就活生は新卒就活サイトで求人を探し、説明会に参加、エントリーシートの提出、選考という流れが一般的です。しかし、新卒求人サイトで応募する学生の数は膨大で書類選考の時点で落とされてしまう人も少なくありません。書類選考は学歴や資格など表面的な部分しか見れません。学生もなかなか内定まで進めないので手当たり次第応募し、漠然と働くイメージを持たないまま内定をもらった企業でとりあえず働くという人も沢山います。しかし、企業を見極めてしっかりと将来のキャリア像を見据えたうえで入社しないと、途中でイメージと違うなどの理由で長続きしないのが現実です。日本の社会は新卒で一気に人材を確保し育てていくスタイルがまだまだ主流です。したがって、最初の企業で躓いてしまうと後々のキャリア形成が難しくなってしまいます。そこでオススメなのが新卒支援サイトの利用です。就活塾が行うような書類添削から面接対策までも全て無料で行い、学生の就活をサポートしています。福岡でもたくさんの新卒支援サイトがあるので一度確認してみると良いでしょう。注目したいのは、求人サイトと違って新卒支援サイトでは書類選考で落とされるケースが少ないということです。これは、新卒支援サイトに登録するとコンサルタントが二人三脚でサポートしてくれるのですが、書類を応募する際にコンサルタントも人柄や潜在能力など履歴書では読み取れない部分を推薦書というカタチで採用企業に送ってくれます。そのため、採用側も一度面接で会ってみたいという衝動に駆り立たれるため、書類だけでふるいに落とされなくなります。しかも、就活生と企業の双方の希望をくみ取って選考に入るため内定率も自ずと高くなります。また、コンサルタントは、就活生に適した求人を紹介してくれますが、その際に企業の職場環境やイメージなど全て提供してくれます。つまり、通常の就活では入手できないような貴重な情報です。そのため、より応募する企業のことを知ることができるので入社後のギャップも小さくすることができるのです。福岡市は若い世代が流入する全国でも注目されている都市のため、他県に比べると就活は有利です。それでもより理想の職場で働けるよう新卒支援サイトに登録することをおすすめします。

★新卒支援サービスの利用流れを大公開!★

2017.6.30

新卒支援サービスの流れ

就活塾は、書類の作成から業界別・企業別の面接対策など有意義な情報を仕入れられますが、内定できるとは限りません。ノウハウは伝授されますが、後は自分で進めていくのが一般的です。しかも有料の就活塾に至っては怪しいところも沢山あります。したがって、本気で内定が欲しいのであれば新卒支援サービスを使うのがおすすめです。転職ではもはや一般的となっている支援サービスですが、新卒を対象にしたサービスも増えています。応募から内定に至るまで丁寧にサポートしてくれるのが特徴です。ここでは、新卒支援サービスの流れを紹介していきます。最初は新卒支援サービスへの申込から始まります。サイトへ訪問し、新規申込フォームから申込を行います。ここで会員完了のこともあれば、その後、事務局まで足を運んで本登録となる2パターンがありますが大手の場合は後者が主流のようです。事務局で実施される登録会ではキャリアコンサルタントによるカウンセリングが実施される、後に紹介される求人に反映されるので細かく条件や希望を伝えるよう心がけましょう。次にカウンセリングをもとにコンサルタントが希望に沿った求人を紹介してくれます。自分が希望するのと違ったら正直に伝えましょう。また別の案件を紹介してくれます。もし、希望の案件が見つかれば応募となります。応募書類の作成は添削してくれるので安心です。また、コンサルタントが採用企業へ書類だけでは伝わらない潜在能力や人柄など詳しく理解してもらえるよう推薦状を一緒に送るケースがあるようです。書類選考に通過したら、次は本格的な選考へと移ってきます。日程調整が必要な場合は、コンサルタントが間に入って調整してくれるので安心です。また、面接対策は個別に対策を練ってくれるので、本番も落ち着いて臨むことができます。その後、面接の結果がコンサルタントから報告されます。内定がもらえ承諾した場合も、入社日までしっかりとサポートしてくれるので心強いです。仮に不採用の場合でも、他にもたくさんの求人案件を紹介してくれるので内定がもらえるまで積極的に活動しましょう。以上、新卒支援サービスは人材のプロが二人三脚でしっかりとサポートしてくれるので非常に助かります。人生の一大イベントだからこそ、プロのサポートを受けながら理想の職場を目指しましょう。

★有料の就活塾には要注意!おすすめは人材会社提供の無料版★

2017.6.27

有料の就活塾は注意

新卒採用は人生1度きりにエントリーができる一大イベントです。しかも日本では新卒採用で人材を確保する習慣が根付いており、この機会を逃すと有名企業への就職が極めて困難になってしまいます。この制度が良いか悪いかは別として、自分が希望する企業へ就活できるチャンスが用意されているので、十分な対策をとって内定ゲットを実現させましょう。新卒生をサポートする様々なサービスなどがあります。一番有名なのは、転職と同じように人材会社が新卒採用を斡旋・支援してくれるサービスです。転職も一般的になりつつある近年では、転職支援サービスを利用するのがほぼ必須となりつつあり、そこでノウハウや実績を積んだ人材会社が新卒業界にも参入しています。新卒支援サービスは利用した社会人も多いと思います。他にも、色々ありますが注意したいのは就活塾です。人材会社が企画する無料の就活塾ではなく、料金を請求される有料の就活塾が要注意です。もちろん、希望の会社へ内定をもらえた学生もいますが、問題のある就活塾もあるので注意しましょう。よく就活塾の紹介に大手人材会社でコンサル業務があることを謳っていますが、そもそも新卒採用に精通しているかは分かりません。転職と新卒は若干異なってきます。また、有料の就活塾はトラブルが多く見受けられます。無料セミナーと誘っておいて執拗に後から勧誘された。入会を拒否すると変な言いがかりや悪態で脅迫まがいな行動を取られた、高額な教材を購入させられたなどがあります。もちろん実績豊富な就活塾もあります。ただし、いっぽうで就活を成功させたい学生の弱みにつけこんでお金儲けを企む業者もいるということを忘れないようにしましょう。就活はストレスとプレッシャーで疲弊してきます。時には藁にも縋る思いになることもあるでしょう。そんな時は、就活塾や就活予備校ではなく、知名度のある人材会社が行っている新卒支援サービスを活用しましょう。無料で利用できるため金銭トラブルに発展することもありません。就活塾で指導してもらえるエントリーシートや履歴書の書き方、そして面接対策など全て人材会社で指導してもらえます。知名度のある企業であればそれなりの信頼と実績があり安心・安全です。

★福岡で開催!毎年千人以上が利用している無料の就活塾なら「JOBマッチ」★

2016.11.18

JOBマッチ

大学3年生以上は特に「就活」に対して大きな悩みを抱えることとなります。ほとんどの学生が、大学卒業後に企業へ就職しますが、そのための就職活動は履歴書作成から何度も開催される面接対策まで多岐に渡っており、そもそも自分に合った企業はどんな企業なのかといったスタート段階から悩むケースも非常に多いと言えます。誰のアドバイスもなく就活をした結果、内定を取ることが出来なかったり、せっかく就職できたとしても短期間で退職・転職してしまう方もいらっしゃいます。自分に合った最適な企業選びから面接対策まで、近年では「就活塾」が各地で盛んに開催されています。こうした状況の中、九州地方・福岡で就活を支援しているユニクリナビでは、毎年1,000名以上が利用している就活塾「JOBマッチ」を開催しています。JOBマッチは、福岡で開かれている無料の就活塾であり、個別の就職相談会や就活セミナーを通して経験豊富な就職アドバイザーがマンツーマンで悩みを解決してくれます。自分に合った求人情報や地元で就職するための求人情報といった面でもサポートしてくれる上に、就活の悩みについて徹底的に相談相手となってフォローしてくれます。面接対策についても、練習サポートを行なってくれるので予行練習には最適です。履歴書添削やエントリーシートの書き方についても指導してくれるため書類選考で有利に進めることも可能であり、JOBマッチではこのような就活塾を無料で受けることが大きな魅力となっています。福岡の就活塾を探している方には一度JOBマッチをりようしてみてはいかがでしょうか。

就活塾 福岡はコチラ

新卒の就職活動は本当に厳しいの?!意外と知らない裏情報

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約

Copyright (C) 新卒の就職活動は本当に厳しいの?!意外と知らない裏情報 All Rights Reserved.